業界安値に挑戦!
(不動産業者様限定の特別価格)
  • クロス張替え850円/㎡(税別)
  • クッションフロア張替え2,900円/㎡(税別)
  • クロス(29㎡未満の場合は、25,000円(税別)一律となります)
イメージ写真01
イメージ写真02
イメージ写真03
イメージ写真04

「ありがとう」の
言葉を集める
賃貸物件専門の
内装工事会社です。

スピードと
低価格を重視

このようなお悩みを
解決いたします

ケース1

ケース1_Q
早く次の入居を募集したいのに、
原状回復工事の日程が
一向に組まれなくて困っている。
ケース1_A
Nestでは退去立会・見積もり
・工事着手までを迅速に行い
オーナー様の機会損失を
最小限に抑えます。

ケース2

ケース2_Q
原状回復工事費用が割高なので、
依頼先を変更したい。
ケース2_A
Nestでは各施工内容ごとに
単価表をご提示しております。
賃貸管理会社様の場合は
料金割引が可能です。
※複数案件を受注した場合

内装業者をお探しの
賃貸管理会社様へ

株式会社Nestは、元々は不動産会社(株式会社MIJ)の賃貸管理部門から独立した内装会社です。
以前より、低価格かつ施工が早い内装会社を自社内でも探していたことがきっかけとなり、
このたび、グループ会社としてそのニーズに対応できる内装会社を設立する運びとなりました。
わたしたちは、賃貸管理の経験と知識を活かし、
内装専門の職人さんとの作業効率化を図っていきます。
作業内容としては退去立会業務、内装工事の手配、施工、鍵交換などを一括で請け負い可能です。

お見積もりから工事まで
「3つのステップ」について

STEP1
「東京ルール」に準じて退去精算を行います

東京ルールの負担割合の考え方(クロス一面の場合)

例えば、クロスを破損した場合の借主様の負担は㎡単位が原則です。
しかし、破損部分だけを 張り替えることで、色褪せた他の古い部分と色が異なってしまうような場合は、借主様は原状回復義務を十分に果たしておりません。その場合は、経過年数を考慮し、経年変化・通常損耗分を差し引いたものが、 借主様の金銭的な負担となります。 なお、貸主様が色合わせのために部屋全体の張り替えを行う場合には、破損していない残りの面の張り替え費用は貸主様の負担となります。

  • 借主が破損した箇所
  • 破損箇所だけを修理すると…/他の古い部分とクロスの色が異なってしまう
  • 借主の負担(一面分)/貸主の負担(色合わせの補修部分)

クロスの一面からさらに、通常損耗・経年変化分を除いたものが
借主の負担になります

STEP2
善管注意義務についてチェックします
  • 借主は、契約してから契約終了時に物件を貸主に明け渡すまでの間は、相当の注意を払って物件を使用、管理しなければなりません。
  • 万一、物件を壊したり汚したりした場合には、借主は原状に回復するよう求められることになります。 また、本来は通常損耗等にあたるものであっても、借主がその損耗を放置したり、手入れを 怠ったことが原因で、損耗が発生・拡大した場合には、この善管注意義務に違反したと考えられ、その復旧費用は借主の負担とされることがあります。
  • 例として、設備、建具等の耐用年数5年 … 流し台 耐用年数6年 … 畳床、カーペット、クッションフロア、壁(クロス)、冷暖房用機器(エアコン、ル ームクーラー、ストーブ等)、電気冷蔵庫、ガス機器(ガスレンジ)、インターホン 耐用年数8年 … 主として金属製以外の家具(書棚、たんす、戸棚、茶ダンス) 耐用年数 15 年… 便器、洗面台等の給排水・衛生設備、主として金属製の器具・備品 ※ユニットバス、浴槽、下駄箱等建物に固着して一体不可分なものは当該建物の耐用年数を入居期間が長いほど、大きな経年変化・通常損耗があるはずであり、入居期間の長さ に関わりなく修繕費が同額となるのでは、不公平になります。
  • ただ、借主には善管注意義務 がありますので、たとえ残存価値が1円になったとしても、借主が故意・過失により設備等を破損した場合など、本来機能していた状態に戻す工事費等の負担が必要になることがあります。
  • Nestでは、入居時の室内報告書を確認し、破損個所に関しては善管注意義務に該当するかどうかチェックいたします。
STEP3
デザイン性の向上

原状回復施工例

ご入居者のニーズに合わせたクロスやCF(クッションフロアー)を使用しています。
(募集の際は、他の部屋との差別化ができるようデザインを工夫しています)

  • 原状回復施工例01
  • 原状回復施工例02
  • 原状回復施工例01
  • 原状回復施工例02

リフォーム施工例

  • リフォーム施工例01
  • リフォーム施工例02
  • リフォーム施工例03
  • リフォーム施工例04
  • リフォーム施工例05
  • リフォーム施工例06

対応エリア

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
対応エリア/地図

Nestだから
できる

弊社は、賃貸管理会社である株式会社MIJから独立し、原状回復工事の専門会社として設立しております。

株式会社MIJは、グループ会社の親会社にあたり、管理実績があり、多数の賃貸物件を保有する不動産会社です。
賃貸用不動産に関する経験と知識が豊富な会社となります。

Nestでは、オーナー様の立場に立った適格な助言と、素早い工事によって機会損失を最小限に抑えており、グループ企業としての強みを最大限に発揮しています。

企業理念

「ありがとう」の言葉を集める
取り組みを続けていきます
礼儀礼節、謙虚な姿勢をもって
仕事に真摯に向き合い
オーナー様を始め、管理会社様、
入居者様、職人さんから信頼される
企業を目指し、
日々邁進してまいります

行動指針

  • 1素早い対応、素早い見積もり、素早い工事を行う
  • 2コスパの良い工事を行う
  • 3腕の良い職人さんとのネットワークを築く

事業内容

イメージイラスト01
イメージイラスト02
イメージイラスト03
  • 賃貸物件の退去立会の代行業務
  • 原状回復工事の見積もり作成と発注・工事
  • 鍵の交換(ディンプルキー対応)
  • 電化製品設備の清掃・点検・修理・交換
  • 給排水設備の清掃・点検・修理・交換
  • リフォームデザイン及び工事の請負
  • 共用部の清掃、修繕、調査と点検、その他
  • 解体工事、残置物の撤去

お問い合わせ
入力フォーム

下記フォームの必要項目にご入力いただき、
プライバシーポリシーをご確認の上、確認画面に進むボタンを押してください。

必須は必ずご入力ください。

お客様必須
お問い合わせ内容必須
お問い合わせ詳細
お名前必須
フリガナ
E-mail必須
お電話番号 - -
現在のお住まい必須

プライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、株式会社Nest(https://www.nest-jp.com/)(以下、「当サイト」とします。)の各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受付等)において、当サイトの訪問者(以下、「訪問者」とします。)の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。

個人情報の利用目的

当サイトでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合
  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合
  • 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

株式会社Nest
代表取締役 倉野 洋輔

すべて入力がお済みになりましたら、
送信確認画面ボタンを押して下さい。

RapidSSL